マンション管理 建物診断 植栽 清掃 法定点検 修繕 株式会社MAT

ビル・マンション総合メンテナンス・工事

点検・設備改修工事

法定点検
  • マンションの建物・設備の点検は、居住者の安全と快適な暮らしを守るために欠かせないものです。
    各種点検には自主的に行うものと法律で義務づけられているものがあります。

  • 消防用設備点検(消防法)

    消防法17条に基づき、建物内の人々に『火災を知らせる』『消火する』『避難する』等の消防活動上必要な設備が十分に機能するよう定期的に点検報告します。

    ■作業内容
    消火器、屋内消火栓、スプリンクラー、自動火災報知設備、避難器具、誘導灯等の点検

    また、設備の不具合改修工事も実施しております。

  • 建築設備定期検査(建築基準法)

    建築基準法12条に基づき、一定の用途・規模以上の建物に設けられている建築設備の状態を検査し、報告します。

    ■作業内容
    換気設備、排煙設備、非常照明、給水設備、排水設備

  • 特定建築物定期調査(建築基準法)

    建築基準法12条に基づく、一定の用途・規模以上の建物に設けられている建築設備の状態を検査し、報告します。

    ■作業内容
    建築物強度・耐力・構造・昇降機等の点検、確認

設備点検・設備改修工事
  • 定期的にお客様の建物、施設を巡回して、敷地状況や建物外観、設備機器の異常の有無などを点検します。外観目視による点検を行い、項目よっては作動点検、電流・電圧の測定などを行い、異常・不具合の早期発見に努め、故障や事故の発生を未然に防ぎます。

  • 増圧ポンプ点検

    増圧給水ポンプの法定点検は、各自治体の条例によって義務付けられています。逆流防止機能、運転制御機能、その他、正常な運転に必要な機能について、定期に点検を実施します。

  • 排水ポンプ点検

    定期的に各槽またはピットの清掃時期、並びに各種機器の作動状態、劣化状況を点検し、各種機器の改修時期の検討並びに設備の維持を行います。

  • 共用部設備巡回点検

    建物全般にわたる設備保守点検となります。

  • TEL 03-5817-8713
  • お問い合わせ